So-net無料ブログ作成

インスリンのセット [糖尿病]

インスリンセット.jpg

インスリン(ランタス)と注射器、アルコール綿をセットして
朝と夕方、左右の肩甲骨の間にプスリと皮下注射!
その間、おとなしくじっとしているコロネ。
助かるよん[ハートたち(複数ハート)]

インスリン注射は2単位。
この単位数で、現在かなり落ち着いた状態をキープしています。



ランドリーコロ.jpg冬眠中?コロ.jpg



ランドリーバッグをキャットハウスにして
ぐーすか寝ているコロネ[眠い(睡眠)]





nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 10

youzi

こんばんは♪
コロネちゃん、いい子に注射をするのですね。
糖尿病だとインシュリン注射は大切な事って、分かっているのね。
注射が苦手な私は注射と聞くと、ドキッとしますが、
注射をする事で状態が安定しているとの事なので、
このまま安定て行きますようにと思います。
寝ているコロネちゃん、可愛いね(≧∀≦)
by youzi (2012-05-20 19:39) 

pote

youziさん
こんにちは♪♪
注射は、最初はおそるおそるしていましたが
もう、かなり長く経験を積んできたせいか
今ではすっかり慣れました。
今の安定を保っていけるよう、気をつけていきたいと思います。
あたたかく見守っていただき、ありがとうございます(^。^)

by pote (2012-05-20 22:18) 

もも

こんばんは 
コロネちゃんの寝姿可愛い(=^..^=)ミャー

あたち様も先月の始めにインシュリンをランタスに変えて 量も少しずつ減って 今は朝1.5単位 晩は1.5単位多めでしています

お揃いのインシュリンですね(^^)

今月の始めには抜歯の手術をしました

それまでは缶詰めには見向きもせずカリカリしか食べなかったのに 本能で分かるのか缶詰めを食べ始めました

こころなしか缶詰めを食べ始めて体重が増えてきているように思いますが 果たして体重が増えるのが良いことなのかは不明です(^。^;)
by もも (2012-05-22 02:06) 

pote

ももさん
こんにちはヽ(^0^)ノ

あたち様もランタスなのですね。
コロネは最初からランタスでしたよ。

元気に食べてくれるのはうれしいですよね。
あたち様もコロネも
このまま調子よく何ごともなく
過ごしていってほしいですね〜(^。^)
by pote (2012-05-23 13:15) 

pote

れんれんさん
はじめまして(^-^)
メルアドが入っていたのでメッセージを消してしまいましたが、


「急にこんなところに書き込んですみません。
私の家の猫も糖尿病と診断されて、もう7ヶ月がたちました
結婚した日に旦那が、連れて帰ってきた大切な子なんです
ですが、旦那が4ヶ月前に病気で入院してしまい
正直、経済的にしんどくどうしようかと思ってた時に
ブログを拝見させていただき、海外から注射器を安く購入できる方法を
見つけやってはみたのですが、商品を選択したあとが私がバカのせいで
できません。
ご迷惑でしょうが私に直接教えていただけないでしょうか。
おねがいします
by れんれん (2013-08-22 22:31) 」



届いていますよ(^。^)

by pote (2013-08-22 23:53) 

pote

れんれんさん

……どうでしょう?
今度はうまく注文できるといいですね。

一度にあまり多く注文すると、税関に引っかかる!?かもしれません。
(確かな情報ではありませんが、何人か引っかかったという人がいて、その人たちの注文数は不明ですが、おそらく怪しまれるほど多かったのではないでしょうか)
コロネは1日2回注射しますが、注射器はアルコール消毒して、1日1本の使用です。長年それでやっていますが、特に問題ありません(∩.∩)

注射器もインスリンも高額なので、知恵を絞り
情報収集に努めないといけません。
お互い、気長に糖尿病とつきあって参りましょう〜。

旦那様のご病気が早く良くなりますように。
れんれんさんも、無理をなさらずに。
何かあったらまた連絡してくださいね(^。^)

by pote (2013-09-02 03:11) 

tabucchie

初めまして、(=^・^=)
うちのタブチ君も糖尿病に掛かり、治療を始めてから数年が経ちました。
毎月の治療費が2,3万円を超える事態に喘いでいるところ、こちらの記事を見て助かりました。
当方は田舎で動物病院も少なく、1日2回の注射器が1本百円以上で、インスリンと毎回の血液検査で当初は月5万円以上掛かっていました。
これでは家計がモタないと思い、インスリンはランタスカート5本を1万円で買えるサイトで、検査は簡易血糖検査器と尿糖試験紙の自前で行ってきました。
しかし注射器だけは、国内ではペット治療用と言っても購入させてくれる所が殆ど無く、1日分を1回で注射器に充填し、恐る恐る2回に分けて行っていました(というのも、2度打ちの感染症リスクより1度使った注射針でインスリンカートを汚染する可能性が高いと聞いたからです)。
現在は円安傾向で海外便の送料が上がったとはいえ、格段に安く入手出来る様になり、本当に感謝しています。
これで、ご自分の愛猫が糖尿病に掛かって、経済的負担のため治療を諦められる飼い主様が少しでも減ることを、心から祈るばかりですす。

by tabucchie (2014-01-05 11:33) 

pote

tabucchieさん、こんにちは。

ご挨拶が遅くなりました。年が明けてから、超多忙でございます。
タブチ君の調子はいかがですか?
うちのコロも、長年、糖尿病とのおつきあいが続いております。
愛猫のためとはいえ、お支払いのほうは本当に痛い限り…>_<…
インスリンが買えるサイトがあるのは知りませんでした。

ところで、コロの注射は1本で1日2回分を行っています。
アルコール消毒はしていますが、まあ、同じヒトが使うのだから
大丈夫ということで……。去年の夏の暑さも平気でしたし(^_^;)
だけど、汚染されちゃうのは困りますね。気をつけます。
(東南アジア方面で医療を行っている方からは、猫に使い捨て注射器!
アルコールで消毒! と驚かれたことがあります)

気になるのは、最近、インスリン注射後に低血糖を
起こしたことです。いつもと同じ単位数なのに……。
徐々に増えていくかと思っていたら、まさかの減量とは!!
お医者さんは「低血糖になるほうが怖い!」と言うし、
インスリンの量の調節はムズカシイです。
(^。^)
by pote (2014-01-20 12:19) 

tabucchie

ご返事ありがとうございます、(=^.^=)
うちのタブチ君も一度重篤な低血糖に陥り、深夜に抑えてつけることが困難なほどの激しいケイレンに襲われ、もうダメかという怖いめにあいました。
それ以降、血糖値が少し高めに推移しても、インスリンの単位数を増やすことに臆病になりました。
確かに、望ましいと言われる100前後の血糖値に近づけようとすればするほど低血糖のリスクに悩まされます。
最初の注射からずっと血糖値と単位数を記録しエクセルで管理してますが、どんなに分析しても、その結果を理路整然と説明することの困難さに気付きました。
食事の量も一定じゃないし、日々の体調とかで、同じ単位数でも血糖値の推移は予測が付きません。
そこで今は、ランタスを猫に使う場合の論文を目にしたので、そのプロトコルに従ってやっていますが、割と失敗はなくなりました。
記事は、
http://orthomolecular.blog.so-net.ne.jp/2007-07-08
こちらで、見られた事があるかも知れません。
また、アメリカから日本語でブログを書かれているみぬママさんの、「糖尿病みぬ」でやられているタイトレギュレーションも参考にしています。
http://web2.nazca.co.jp/maririn77/index.htm
いずれにせよ、インスリンの投与間隔の時間と単位数、更に仕事の休み時間を利用して日に2回打つのか3回打つのか…等々、複雑過ぎて頭が痛いです(≧∇≦)
インスリンはランタスカートリッジ5本セットを10,700円で、こちらで
http://www.japanrx.com/
購入しています。
送料が2,000円ほど掛かりますが、サノフィの純正品です。
形式的には個人輸入ということですが、転売目的でなく個人使用分は法律で認められています。ましてやペットユースなので、何か言われたらそう説明する様にしています。
最近は、シリンジの情報を教えて頂いたので、月額の治療費がどうにか数千円で収まる位になりました。
手間は掛かりますが、愛猫の為ですから、ずっと面倒は看てやりたいと思います。
コロネちゃんもいつまでも元気で過ごすことができますように、お互い情報を共有して頑張りましょう(^-^)/



by tabucchie (2014-01-27 04:30) 

pote

tabucchieさん、こんにちは。

コメント&役立つ情報をたくさん、ありがとうございます。
コロネは今まで、あまり低血糖になったことがなかったので、飼い主のほうも無頓着だったと反省しています。お医者さんから低血糖の注意は受けていましたが、まさかコロネがなるとは想像もしていませんでした。血糖値が高めでも命に関わることはないけれど、インスリンの単位数が増えると、その分、糖尿病が進んでしまったのではないかと嫌でした。でも、低血糖になると本当に具合が悪くなってしまうので怖いです。いまのところ、痙攣したことはないのですが、本当にインスリンの調整は難しいですね。現在は、シリンジの目盛り2単位の線の内側あたりになるよう注意深く充填して、インスリン注射をしています。コロネの体内でインスリンが普通に分泌されるといいのですが……。そうもいかないし、悩ましいですね。
ランタスは注射した直後よりも、4〜5時間後に体内で良く効いてくるそうなので、できれば、効いてくる時間帯になるべく側で様子を見てあげられるといいかなと思っています。

教えていただいた記事や論文は、ずいぶん前に拝見したことがあると思いますが、今回またあらためて見直してみると、本当に参考になることばかりですね。こうした情報を公開していただいているおかげで、いろいろ助かっています。ありがたいことです。

糖尿病の子は、暑さ寒さなどストレスに弱いようなので、早く春が来てほしいです。タブチ君もぬくぬく過ごしてくださいね。ちょっと手がかかる子たちですが、お互い、これからも役立つ情報を集めて、この子たちがいつまでも元気に過ごせるように頑張りましょうね(^。^)

by pote (2014-01-28 13:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。